写真
詳細
募集主
とおるくん、脊髄損傷下半身麻痺ですが、頑張っています。
掲載番号 lp6093 閲覧数 349
名前とおるくん ワクチン
猫種 単色・黒 避妊去勢
性別オス マイクロチップ
年齢推定5才7ヶ月 相談可
募集地域東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県
保護場所埼玉県
登録日2020年12月13日(2021年12月3日 更新) 
募集の経緯2018年5月2日、センター南より成猫を引き上げ。保護時推定月齢1〜3歳。起立不能とのこと、後ろ足が全く力が入っていない。排せつも自力でトイレに行けない。
翌3日朝1番で通院、レントゲンと血液検査等で原因を探す。
結果、脊髄損傷によるマヒで、血流があるので壊死の心配はないが、治療は専門医による手術が必要。原因は事故だと思う。後ろ足の傷は引きずってできたものなので、ここ数日の症状ではないとのこと。
シェルターでは正直これが限界、専門病院で検査、治療を受けさせるだけの力が、私達には今はありません。とおるくんの里親様になって検査、治療して下さる方を探しています。
現在は、お預かり様宅で里親様のお迎えを待っています。

性格・特徴
お預かり様より:「猫大好きなとおるくん。我が家の猫にちょっかい出されても、猫パンチされても、絶対に怒らない大きくて優しいジェントルマンです。」
「毎日朝晩2回の圧迫排尿ですが、人間が苦手なとおるくんにとって、それはとても怖かったり、苦しかったりするのだと思いますが、とおるくんは文句も言わず大人しく我慢してくれています。 そんな健気なとおるくんが可愛いくてしょうがありません。どうぞ宜しくお願いいたします。」
全てを受け入れてくださる里親様を探しています。
写真2:階段も上がれます。写真5,6:仔猫も懐いています。写真7:1日2回圧迫排尿します。ウンチは自分で出来ます。
猫エイズ、猫白血病ともに陰性。
その他☆里親を希望される方には、保護猫カフェにて、必ず猫との面会をして頂きます。

☆アニマルエイドでは、下半身付随、盲目、猫エイズ陽性、猫白血病陽性といった猫たちも少数ながら保護しています。彼らはなかなか行き場がありません。保護団体からもお断りされてしまいます。けれども、どの猫もそれぞれ健気に生きています。遊んでいます。時間に余裕があってお世話できる方、ぜひこうした猫たちにも目を向けていただきたく思います。

☆アニマルエイドには、現在、90匹ほどの老猫、成猫、若猫、仔猫、病気猫がいます。とおるくんにご興味をお持ちでしたら、ぜひシェルターに会いにいらして下さい。

募集主

埼玉県
社団法人
近日予定のイベント: